カナダ・プライベートパイロット(自家用飛行機)ライセンスコース

 

プライベートパイロットライセンス保持者は、軽量単発エンジン飛行機(ノン・ハイパフォーマンス)に於いて、乗客を乗せてカナダ国内は

基より国際間を飛行することが出来ます。また付随させる夜間飛行証明や双発機証明、計器飛行証明、VFRオーバーザトップ並びに

水上飛行機証明などの訓練を受ける事で、飛行における幅を持たせる事が出来ます。カナダの自家用飛行操縦士免許は、日本の

JCAB自家用飛行操縦士免許に書換えることが出来ます。

 

事前必要条件

 

・フライトパイロットの仮免許と言える、スチューデントパイロットパーミットの申請時の段階で、14歳に達していなければならない。

 (但し、実際の訓練はこれよりも先に始めることは出来ます。)

プライベートパイロットライセンス申請時には17歳に達していなければならない。

航空身体検査は、カテゴリー1 または3の検査にパスしなければなりません。 

 (航空身体検査は、トランスポートカナダで施行される筆記試験及び、スチューデントパーミットを発行する段階で提示しなくてはなりません。)

 

実機による飛行訓練

 

トランスポートカナダによって定められた最少合計45時間の飛行訓練。3時間の同乗野外飛行訓練と5時間の計器飛行訓練を含む、最少

17時間の同乗飛行訓練及び5時間の単独野外飛行訓練(内、150NMロングクロスカントリー・240KM)を含む、最少12時間の単独飛行

訓練を行います。残りの16時間+の訓練は、学生の習得具合によって単独・同乗、さまざまです。

 

 

 最少45時間の飛行訓練(トランスポートカナダ指定)        訓練必須条件
 17時間のデュアル(同乗)飛行訓練  3時間のデュアル クロスカントリー
 5時間のデュアル 計器飛行
 12時間のソロ(単独)飛行訓練  5時間のソロ クロスカントリー(150NM)

 

グランドスクール(座学講習)

 

トランスポートカナダで実施される筆記試験に備えたグランドスクールプログラム(座学講習)を受講します。規定では最低40時間。

筆記試験受験時には、有効な航空身体検査証明及び、同乗・単独に関係なく10時間以上の飛行経験(フライトタイム)が必要になります。

 

 

 

概算訓練費用 (訓練機にセスナ172を使用し、合計飛行時間を50時間とした場合):

                                                                                                                          

30時間のデュアル飛行訓練(同乗飛行)  @215.00/時間   $6450.00
20時間のソロ飛行訓練(単独飛行)    @165.00/時間  $3300.00
10時間の地上ブリーフィング                  @50.00/時間 $500.00
グランドスクール(座学) $299.00
グランドスクール教材・パイロットナビゲーションキット $250.00

 小計: 

$10799.00

                                              

追加費用:

トランスポートカナダ・プライベートパイロット フライトテスト受験料 $350.00
トランスポートカナダ・ライセンス申請料、航空無線士申請他 手続き費用 $130.00
トランスポートカナダ・筆記試験受験料 $130.00
トランスポートカナダ・航空英語能力証明試験 $80.00
トランスポートカナダ・航空身体検査(概算) $150.00

 小計:

$840.00
概算合計費用: (HST税金は含まれておりません) C$11639.00
 

飛行訓練の最終飛行時間は、学生の技術・理解度、一週間に飛行した時間、天候などによって影響されます。

カナダ国内における自家用飛行訓練の実質平均習得時間数は65時間ですが、ご参考までに、

私共の飛行訓練生の平均習得時間数は、55時間が目安となっております。

(学生と教官が共に高い意識を持って、効率的な飛行訓練を行っていることが一番の理由です) 

 

 

 

訓練に対するご質問・ご要望などございましたら、お気軽にお知らせ下さい。

フライトインストラクター・河野 わたる  pilots@uniserve.com